《お得すぎる必需品》キャッシュパスポート|海外旅行・留学・ワーホリ

「キャッシュパスポート」とは?

「キャッシュパスポート」は、
とても便利な海外専用のプリペイドカード

かんたんな使い方講座!

海外旅行前に日本で日本円をあらかじめ入金しておく
海外のMasterCardの加盟店で買い物が出来る
ATMを使って旅行先の通貨を引き出すことができる

 

簡単・便利・安全なので
海外旅行に行く方、海外出張のある方、
ワーホリ・留学生などからとても人気があります

 

>>キャッシュパスポート公式サイトへ

 

キャッシュパスポートのメリット

お得な手数料!

10万円分、換金した場合(外貨両替と比較)

  • ドル(カナダ)

約4000円お得!

  • ウォン(韓国)

約9000円お得!

  • ルピア(インドネシア)

約35000円お得!

 

※日本で外貨両替するよりかなりお得になります。
エステ代やディナー代、お土産代にも回せるので、
減らせるところで減らすことがポイントです(*^^*)

 

うれしい!安心のサポート

国際キャッシュカードと違って、銀行口座を作る必要がありません
盗難に合ったら口座に残っている残金を全部盗まれてしまう!
そんな心配はいりません!安心です。

 

しかも、予備のスペアカードがある!

盗難・紛失時も連絡すると、スペアカードに切り替えてくれるんです

 

どんな人でも約1週間で作れる!

プリペイドカードなので、作るときに面倒な入会の審査や年齢制限などもありません
取引の条件を守れば誰でも使うことができるので、手軽で便利です。

 

トラベラーズチェックとの比較

トラベラーズチェックは用意をしても使うことができない店舗もあって、不便
しかし、キャッシュパスポートはMasterCard加盟店ならどこでも使えて、
現地のATMを使って簡単に現地の通貨を引き出すことも可能

海外でショッピングや海外留学をしている人への送金にも大変利便性が高いのです。

 

賢く海外でお金を使うには‥

海外へ出かけるときにはキャッシュパスポートを使って
安全に賢くお金を携帯しましょう♪

 

>>キャッシュパスポート公式サイトへGO!

 

 

キャッシュパスポートのメリット

海外へ渡航する際は、キャッシュパスポートを持っていると便利だと言われています。ではどのような所が良いのでしょうか
これから使いやすい所について説明します

 

キャッシュパスポートはMasterCardが発行しているものです。これを利用すれば、MasterCardのATMでお金を引き落とすことができます
旅にはお金が必要ですが、色々な場所を回っているとお金が足りなくなってしまうものです。キャッシュパスポートはこれを解消してくれる点で優れています
キャッシュパスポートさえ持っていれば、大金を持ち歩くことはしなくてもいいのです。つまり盗難などのリスクを減らすことができます
また通貨の変動による金額の増減も気にする必要はありません。キャッシュパスポートは一定額の金額を積み立てて利用するもので、変動することは一切ありません

 

こうしたキャッシュパスポートは、インターネット上で金額の確認をすることができます
ネットで確認することによって、後どれだけの金額が利用できるのかを知ることができます。使い過ぎの防止も図れるのです
使いすぎて後から大変になるということもありませんから、安心して旅を楽しむことができるでしょう
外国へ行くならキャッシュパスポートは欠かせない存在であると言えます

キャッシュパスポートのデメリットについて

キャッシュパスポートは、海外旅行・出張、ワーキングホリデーなどの外国での滞在シーンで、現金代わりに気軽に持てるプリペイドカードとして好評です。
またキャッシュパスポートを携帯する事で、現金クレジット・キャッシュカードを持ち歩くよりも盗難・紛失のリスクを防止できます。
キャッシュパスポートは英ポンドや米ドル、日本円など5種類の通貨から選択して、直接該当の通貨を世界各国の滞在先のATMで引き出せ、海外送金する事もできます。
しかし、キャッシュパスポートには少し不便なデメリット面もあります。
例えば、必要額を入金するには所定の手数料が掛かり、海外出国前の日本国内でしか預け入れができません。
もし海外で限度枠を使い果たしてしまったら、日本国内にいる家族や親戚に連絡依頼して入金してもらうか、自身のインターネットバンクから不足額をキャッシュパスポートに振替する必要があります。
また、現金引き出しやデビットカードとしての支払いは、Masters加盟のATM・店舗に限定されているので、海外の中小都市や田舎では利用できない可能性もあります。
そして、肝に銘じておきたい事項が日本円から外貨に両替する際に生じる為替レートです。
キャッシュパスポートの為替手数料は常に4%と固定されているので、使用のタイミングによってはクレジットカードの金利やキャッシュカードの為替手数料より割高になる恐れもあります。
以上のデメリットもありますが、海外の都会に暮らす場合は、キャッシュパスポートの利用は効率的且つ安全性もあるので、持っていても損はしないカードです。

 

キャッシュパスポート公式サイトはこちら